妊婦の脱毛は可能なの? 

子供を妊娠するとホルモンバランスが崩れるため、
体毛が一時的に濃くなる場合があります。

 

そのため、脱毛を希望する方がいるのですが、妊婦の脱毛は出来ることならオススメしません。

 

脱毛サロンや家庭用脱毛器で使用されているレーザーやフラッシュが胎児に直接悪影響を及ぼす可能性はほとんどないと言われています。

 

しかし、妊婦になると痛みに敏感になるため、普段なら感じないような脱毛施術の痛みにも敏感に反応してしまい、最悪の場合陣痛を引き起こす可能性があります。

 

臨月を迎えているのなら問題はないと思いますが、
妊娠周期が短い場合の陣痛は胎児の命にかかわってきます。

 

また、妊娠前と比べてお肌がとってもデリケートになっています。
そのため、脱毛施術により肌トラブルを引き起こす可能性が高いです。

 

妊娠中は服用タイプの薬もそうですが、塗り薬にも気をつけなければいけません。
特に肌トラブル関係の処方薬にはステロイドが使用されている場合が多いので、
胎児にも影響を及ぼす可能性が高いです。

 

出産が終わればホルモンバランスも正常に戻るため体毛も薄くなってきます。
約10ヵ月間の辛抱ですから脱毛行為は控えるようにしましょう。